店を出す方法として|飲食店の強い味方|POS導入でミスも人件費も削減
レディ

飲食店の強い味方|POS導入でミスも人件費も削減

このエントリーをはてなブックマークに追加

店を出す方法として

ラーメン

ラーメン屋を開業するときにはポイントがあります。これから開業しようと考えている人が最も気になることは資金です。どれだけの金額を用意すればいいかというと、およそ100万円程度で十分です。もちろん、立地条件が良いところで開業したい場合や、内装と外装にこだわりを持って装飾するような場合にはよりお金がかかります。しかしながら、そのような特別な店にしないのであれば、100万円前後でラーメン屋を開業することができます。また、開業するのに必要な資格はありません。ラーメン屋は飲食店なので調理師免許などが必要と思われがちですが、免許は一切要りません。ただし、調理に関する資格は不要ですが、食品衛生管理者という資格は取得しなければいけません。

ラーメン屋の数は全国的に非常に多いです。しかしながら、店を出している人はみな厳しい修行を積んでいるのかというと、そういう人はあまりいません。実はラーメンは作り方が他の料理に比べて単純なので、そこまで修行する必要はないのです。また、ラーメンのレシピ自体がネットや本で公開されています。したがって、料理に少し自信があればいつでもラーメン屋を開業することはできるのです。オリジナルのラーメンを作ろうとしても既に業界に流通していますので、新しい独自性のあるラーメンを作るのは難しいです。もちろん、具材を従来のものと変わったものにするなどの工夫の余地はまだあります。いずれにせよ、ラーメン屋を開業することは昔ほど難しいのものではなくなっています。