メンズ

飲食店の強い味方|POS導入でミスも人件費も削減

このエントリーをはてなブックマークに追加

飲食業に最適な売上管理法

レジスター

コンビニでもおなじみ

POSといえば、コンビニやスーパーなどで広く利用されている販売管理システムとしておなじみです。商品の売上があったら、バーコードの読み取り等によってその都度売上情報を自動的に収録・蓄積します。これによって集計業務が楽になるばかりでなく、データの分析により売れ筋商品や季節ごとの売上高の推移を把握するなどして、経営計画の立案に活用することができるようになります。このPOSですが、小売業以外の分野でも利用できます。たとえば飲食店です。飲食店においても同様に、POSの導入によって売上の集計を省力化できます。また、メニューごとの注文数、テーブルごと・時間帯ごとの売上の変化といったデータを可視化することで、店の運営戦略が立てやすくなります。

発注や会計業務も効率化

飲食店がPOSを導入することのメリットは、これだけではありません。POSには、飲食店における店舗業務全般を効率的に進めるためのさまざまな機能が備わっています。その代表的なものが、発注管理です。客からのオーダーがあった時点でフロア担当が端末に入力し、それを調理担当に送信すれば、手書きの伝票を起票したり口頭で伝えたりするよりも迅速、かつ正確に注文を伝達することができます。さらに、入力されたデータは会計にもそのまま使えます。料金の精算はデータを自動集計するだけなので、レジでの滞留を防ぐことができます。また、携帯端末にクレジットカードや電子マネーの決済機能を付加すれば、テーブルサイドで精算を済ませることも可能になります。

アジアへの進出を行う人へ

メンズ

香港は世界の中でもビジネスを行うのに適している国であり、多くの人が会社を設立しています。その中には日本の企業も多くあります。香港では会社を作る前にビザを申請する必要があり、ビジネス向けのものを取得しなければなりません。

More Detail

店を出す方法として

ラーメン

ラーメン屋を開業することは、そこまでハードルの高いものではありません。調理に関する資格は不要ですし、資金も100万円程度あれば開業することができます。レシピも出回っていますので、何年も修行する必要もありません。

More Detail

歯医者開業時に最適の宣伝

歯科医

歯科内覧会は、新規オープンを控えた歯科医院において行うイベントです。地域の人々を招待して院内の施設を見学させたり、院長と直接対話する機会を持ったりすることで親近感を抱いてもらい、予約獲得につなげます。

More Detail